オプティミストはなぜ成功するか

オプティミストはなぜ成功するか

オプティミストはなぜ成功するか表紙・クリックで拡大

私はこれで会社を辞めま…

今勤めている会社は新卒で入って今年で20年目だが、もうほんとに続けるのは限界というときがあった。精神的にもう無理だと思った。そんなとき図書館でみたびこの本を手に取り、目次をぱらぱらっと眺めて、これだと思って、わらにもすがる思いで読んだ。

それ以前にも2回ほど借りていたのだが、ほとんど読まずに返していた。本書を知ったのはインターネットのとある人のホームページでだが、そのページは今ではなくなっている。

まずはこの先を読む前に、ぜひ楽観度テストをやってみてほしい。著作権の関係もあるだろうから、一応パスワードをかけてあるが、期間限定でここに記しておく。

楽観度テストを行う
別ウィンドウで開きます。結果をメモしやすいように
(ID:P63  ,パスワード:ABPsG)

楽観度テストやったヒト向け

はい、やっていただけました?何割のヒトがやるものなんだろうとふと疑問に思ったので、簡単にアンケートを取り付けた。協力していただけませんか?

選択肢 投票
やりました 28  
すでにやったことがあります 1  
やってませんが先を読みます 1  
やってないしこれ以上読みません 0  

さて、今まで(いわゆるリアルで)何人ものヒトにやってもらったが、大体日本人は悲観的に出るようだ。予想通りだが。日本語では、楽観的というとなにか脳天気なマイナスイメージが付きまとうくらいではないかと。それくらい国民全体が悲観的なのかなとも思っている。

例えば、シドニーオリンピックで世紀の誤審と呼ばれる判定で金メダルを逃した篠原信一。「自分が弱いから負けた」この潔さに、多くの日本人は感動したでしょ?申し訳ないけど、炎上覚悟で発言しておくと「だから負けたんだよ」と私はそのとき思ったし、今でも思っている。

一方、同じ柔道でも北京オリンピックでは銅メダルに終わった谷亮子。自分が弱いから負けたなんて絶対に言わない。「相手も強いですからね。なかなか勝たせてくれないですね」という発言をしていた。日本人好みの発言ではないが、だから勝ち続けられてきたんだ、長年世界に君臨してきたんだとそのときも改めて思った。

前者は悲観的な例で、後者は楽観的な例なのだが、普通はさっぱりピンと来ないでしょう。だから、この楽観主義は知っているか知らないかで、エライ差になるんだよ。

日本語の語感はいったん脇において、ちょっとだけ説明を。48の質問は2×3=6に分類される各8問で、「よい出来事」または「悪い出来事」が起きたときに、それを自分自身にどう説明するか(セルフトーク)するか、その説明の仕方で分類されている。

それは以下の表の通り。楽観的な場合は、

よい出来事に関して悪い出来事に関して
永続性永続的一時的
普遍性普遍的限定的
個人度内向的外向的

反対に悲観的な場合は、

よい出来事に関して悪い出来事に関して
永続性一時的永続的
普遍性限定的普遍的
個人度外向的内向的

に答える。楽観度テストの結果に出てきた謎のPsGなどのアルファベット3文字はこれに対応している(ページを閉じていないのならば、「判定」を押せば何度でも見ることができます)。

よい(Good)出来事悪い(Bad)出来事
永続性(Permanent)PmGPmB
普遍性(Pervarsiveness)PvGPvB
個人度(Personal)PsGPsB

これだけではよくわからないと思うので、具体例を挙げて楽観的、悲観的の感覚をつかみましょう。

「ネットオークションで、予算よりもずっと低い額で前からほしいものが落札できた」というよい出来事があなたに起きたする。それに対して、どう思うか。つぶやくか。

「運がよかった」と言えば、これは一時的なので悲観的。「いつもネットオークションではおいしい目を見られる」と言えば、これは永続的なので楽観的。

「自分はネットオークションがうまい」と言えば、「自分は駆け引きがうまい」というのに比べると限定的なので後者に比べると悲観的。「このジャンルだけはネットオークションがうまい」というのに比べれば普遍的なので楽観的。じゃあ、悲観的楽観的どっちなんだよ?と聞かれると私にもよくわかりませんが、でも、感覚としてはこんな感じ。

「タイムリーに自分がネットをチェックしていたからだ」と言えば、個人度について内向的なので楽観的。「他に競合相手がいなかったからだ」と言えば原因が外的なので悲観的。

今度は反対の悪い出来事に関して。例えば「好きなヒトに振られる」ということに対して。

「もう恋なんてしない」「次はもっといいヒトに出会える」前者は永続的で、後者は一時的。

「いつも振られる」「今回は振られた」前者は普遍的で、後者は限定的。

「私に魅力がないから振られた」「あのヒトは見る目がない」前者は内的で、後者は外的。

楽観的と悲観的、どちらがよくて、どちらが悪いと言うことはない。ただ、困難に直面したときに立ち向かえるのは、楽観的な状態のヒトであり、好きなヒトに振られても、立ち直りが早いのは楽観的なヒト(楽観的なヒトでも一時的にはもちろん落ち込みます)。楽観的なヒトの方が、プレッシャーに強く、免疫力も高い。人々に希望を吹き込むこともできる。一方で、楽観主義は現実をゆがめる傾向があり、悲観的なヒトの方が現実をしっかり見つめることができることが多いという長所がある。

サッカーのポジションで言うなら、フォワードなどの攻撃的なポジションは楽観的なヒトが、ディフェンダーなどの守備的なポジションのヒトは悲観的なほうが向いているといえるだろう。仕事でも同様だ。何度跳ね返されても果敢に攻め込んでいく攻撃陣と、あらゆるパターン、心配を考慮して、そのすべてに対応していこうとする守備陣、強いチームを作るには、どちらも必要だ。

そして、このセリグマンの『オプティミストはなぜ成功するか』の素晴らしいところは、誰でも後天的に楽観主義を学んで身につけられるというところ。原題は"LEARNED OPTIMISM"。必要なときに楽観主義を用いることができるということ。具体的にどうすればいいかは、後は自分で読んでください。

まだ買おうか迷っているあなた。まずは「第9章 メッツとビオンティはなぜ勝てたか」を読むことをお勧めします。その中でもさらに絞るなら「バークレーの水泳選手たち」というところ。この章全般が読みやすくて面白いが、特に水泳選手たちに協力してもらった楽観度テストとその結果は興味深さを超えて、感動すらした。

再び個人的なことも

最初に個人的なことに触れていて、そのままになっているので、少しだけ補足。仕事をしていて、結果が出なくて、弱気になってくることがある。本当のいいことを言ってくれそうな人に聞いてみる。自分の長所って何?って。この前4人の部下、アルバイト、元部下に聞いたら、「ポジティブ」「ポジティブ」「明るい」「ぱぁっと周りが明るくなりますよね」と返ってきた。

管理職になったばかりの10年前、部下の一人が私の直前までの上司に、どこが長所か尋ねたら「ねばり強い!」「ねばり強い!」「ねばり強い」とそれだけ返ってきたと半ば笑いながら言っていた。どうも当時、私に不満があったからのようだが。

そう、私の長所は楽観的なこと。能力があるはずなのに、仕事のプレッシャーに堪えられなくなってやめていった人を何人も見てきた。一方で、仕事を通じて、いろいろな逆転劇も見てきた。それをなしえたのは例外なく楽観的なヒトたちだった。だから、それぞれの才能を生かすためにも、この後天的な楽観主義は多くのヒトに身につけてほしいと思う。

ちなみに、さっきやった私の結果は、

よい出来事に関して悪い出来事に関して
永続性50
普遍性53
個人度70

よい出来事に関しては得点が高いほうが楽観的で、悪い出来事に関しては得点が低いほうが楽観的。各8点満点。よいことはほとんど自分のおかげで悪いことは全部人のせい環境のせいという相当嫌味な性格であることがわかります(笑)。ちなみに、娘はこれに拍車がかかっています(爆)。

この楽観度テストで一番大切なのは、悪い出来事に関しての永続性と普遍性の値の和 PmB+PvB で、これが低いほど逆境に強いと言えるとのこと。

私が初めてやったときは(もう15年位前?)、よい出来事に関してはやや悲観的だった。これには思い当たる節があって、仕事で成果をあげたときも一時的で限定的で外的な受け答えをしていたのを今でも覚えている。しかし、これだと幸福度が低くなってしまうんですね。いいことがあっても、ほめられても、今だけで、たまたまってことになってしまうから。ここを注意するようにしてから(言い換えるようにしてから、解釈しなおすようにしてから)、かなりハッピーな人生になりました。

本当に、驚くほど効果があるので、ぜひ、試してほしい。今悲観的なヒトほど(ということはおそらく多くの日本人にとって)大きな効果があるから。すでに楽観的なヒトにとっても自分の武器を見つめなおし、弱点を把握する機会になる。普段はうっとうしく感じる悲観的なヒトとの付き合い方のヒントにもなるでしょう。

この『オプティミストはなぜ成功するか』は、自分の発している言葉に一番影響を受けているのは自分自身であり、それこそが人生を作るというとても大切なことを教えてくれた、私にとってかけがえのない一冊。

ちなみに、この文庫本を買ったばかりの頃、取引先からもらったお弁当の汁がかばんの中に染み出て、かなり本が汚れた(今でもそのシミは残っている・写真参照)。そのとき私は心の中で叫んだ。
お弁当の汁がしみた本

こんなお弁当、よこすんじゃねーよ!!!

購入・各種データ

画像は楽天ブックス、文字はアマゾンにリンクを張ってあります。新装版が出ているのは知らなかった。私が持っているのは講談社文庫のもの(1998年1月30日第3刷)ですが、絶版のようですね。

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

引用や紹介されている本

今まで読んできた本でずいぶんセリグマンの楽観主義は触れられていた。こまめにメモを取ってきたわけではないので、思い出したり、その本を読み返したりするごとにここに付け足していこうと思う。


混沌の間>混沌の書棚>オプティミストはなぜ成功するか

初回更新:2013-08-12 (月) 10:06:19
最終更新:2014-06-21 (土) 09:59:36
a:879 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional