人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉

人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉

感想など

本屋で何十分か気になるところを拾い読みしただけだが(ごめんなさい)、面白かった。息子のために買おうかと思ったくらいだ(まだ中3なので早すぎる 笑)。

私は現在すでに二度目の20代に突入しているが、昔これやっちゃったなあというのがいくつも出てきた。今もちょっとあるなというのもあることはある(気をつけねば)。

しかし、ほとんどは、もともと使わないか、かつては使っていたが、管理職になり、上に対しても下に対しても、失敗を積み重ねながら、それを乗り越える過程で、どんどん使わなくなってきた、そんなことを考えながら立ち読みした。

元来言葉使いには無頓着だったが、だいぶ気をつけるようになったことにより、確かに仕事の成果も上がるし、なにより、そのおかげで自分が楽になった。

部下とのやり取りでイラッとしたり、部下の発言で気になり、矯正したくなることのほとんどすべてが、この本に出ているNGワードではないかとさえ思う。自分の失敗とともに、部下とのあんなやり取りこんなやり取りがよみがえってきたよ。

私のサラリーマン生活を振り返ってみて、この本に書いてあることは真実だから、思い当たる人は、必ず言葉使いを改めたほうがいい。この本に反発を感じる人ほどその必要があるだろう。

購入・各種データ

画像は楽天ブックス、文字はアマゾンにリンクを張ってあります。


人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉

混沌の書棚>ビジネス書>人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉

初回更新:2011-09-18 (日) 19:57:45
最終更新:2014-06-21 (土) 09:59:34
a:713 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional