双丘亜綱

双丘亜綱について

昆虫の大半がここ。成虫に翅が生えるのは、すべて有翅下綱に分類されている。蛹(さなぎ)になるいわゆる完全変態するのは、この中でも完全変態亜節だけ。完全変態は、分類上はほんの一部のグループということがわかる。ただし、種数では、圧倒的な多数派でもあるんだな、これが。

結虫下綱

  • シミ目(総尾目)

有翅下綱

旧翅節

新翅節

多新翅亜節

  • カワゲラ目(積翅目)
  • ハサミムシ目(革翅目)
  • ガロアムシ目(非翅目)
  • カカトアルキ目
  • ナナフシ目(竹節虫目)
  • シロアリモドキ目(紡脚目)
  • ジュズヒゲムシ目(絶翅目)

アミバネムシ上目(網翅虫上目)

準新翅亜節

咀顎類

  • チャタテムシ目(噛虫目)
  • シラミ目(虱目)

節顎類

  • アザミウマ目(総翅目)
  • カメムシ目(半翅目)…カメムシ、アメンボ、セミ、アブラムシなどの仲間

完全変態亜節

脈翅節

鞘翅節

  • コウチュウ目(鞘翅目)…カブトムシ・カミキリムシ・テントウムシなどの仲間

長翅節

膜翅節

  • ハチ目(膜翅目)…ハチ・アリの仲間

所属節不明

  • ネジレバネ目(撚翅目)

混沌の間>生物の分類>動物界>節足動物門>六脚亜門>外顎綱昆虫綱)>双丘亜綱

初回更新:2011-08-31 (水) 03:13:28
最終更新:2014-06-22 (日) 22:18:29
a:194 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional