地中生命の驚異―秘められた自然誌

地中生命の驚異―秘められた自然誌

感想など

すでにブログの自然科学の書棚に書いているので、そちらを参照

今日、庭の生き物つながりを書いているときに少し引用しようと思って、本棚から引っ張り出してきて少し読み直したが、幸せなことにかなり忘れている。また読んでみようと思う。新たな発見もあることだろう。

購入・各種データ

リンクは楽天市場のHMVのサイトにはってあります。この帯がいいんだな。帯を画像でここに出したかった。

【送料無料】 地中生命の驚異 秘められた自然誌 / デヴィッド・W・ウォルフ 【単行本】

しかし、帯が小さくてあまり読めないので、ここになるべくレイアウトを変えずに書いておく。

ダーウィンはなぜ、
ミミズに熱中したのか?

穴掘りのプレーリードッグ、植物を育てる菌類のネットワーク、地下数千メートルに息づく不思議な微生物集団……
知られざる地中生物たちの奇妙きてれつな世界を初めて紹介し、
生命の起源から生態系の未来まで、地球の見方を地底から覆す。

ひとつかみの土の中には、10億の生き物がいる!

なぜかイタリックで表示されない。
なぜかイタリックで表示されない。


混沌の書棚>生物>地中生命の驚異―秘められた自然誌

初回更新:2012-05-28 (月) 00:31:49
最終更新:2014-06-21 (土) 09:59:34
a:545 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional