見えない糸 物乞いの少年とキャリアウーマンの小さな奇跡の物語

見えない糸 物乞いの少年とキャリアウーマンの小さな奇跡の物語

映画化もしてほしい感動のノンフィクション!!

『見えない糸 物乞いの少年とキャリアウーマンの小さな奇跡の物語』表紙

ネタバレせずにこの本の良さを書くのが難しい。騙されたと思って読んでみてほしい。

家族愛、兄弟愛、その他もろもろの愛と絆。日本とアメリカの違い、アメリカの貧困とドラッグ問題の深刻さ、さまざまな不運と幸運。読みながらいろいろなことを感じ、考えさせられた。そして、心が洗われた。

この先を書くために、すこし読み返し始めたが、また全部読んでしまうかもしれない。これだけ書いて、もう終わりにしよう。

プロローグより。

そこは、麻薬と暴力と終わりのない混沌の世界だ。

購入・各種データ

画像は楽天ブックス、文字はアマゾンにリンクを張ってあります。私はhontoで買いました。

見えない糸 ―物乞いの少年とキャリアウーマンの小さな奇跡の物語

混沌の間>混沌の書棚>見えない糸 物乞いの少年とキャリアウーマンの小さな奇跡の物語

初回更新:2013-11-28 (木) 12:34:34
最終更新:2014-06-21 (土) 09:59:33
a:368 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional