購入書籍の記録

購入書籍の記録

幼いころからの母親の洗脳で、本はなるべく図書館で借りて、何度も借りてどうしてもほしくなったら買いなさいと言われたのが身体に染み付き、本はあまり買わないようにしてきた。場所も食うし。

しかし、この2013年は、思い切って、ほしい、読みたいと思った本は極力買うことに決めた。最低1年間記録をつけてみる。

  • 2013年結果
    • 119冊、192,666円分購入。読んでない本多数。ちゃんとこちらはカウントしてないけど。『日本産蛾類標準図鑑』の第3巻と第4巻のように高価なもの(あわせて税抜きジャスト5万円)、またその他ビジネス書でもやや値は張るが長く使えるものも買ったにもかかわらず、この金額。やはり本は安い!しかし、本を読む分(特に電車の中で)仕事のことを考える時間が減り、来年度の収入は一時的にダウン。それでも、自分がバージョンアップしていることは如実に感じる。本の一番の問題は、やはり置く場所だという結論に達している。ブックオフにでもやはり出すか、と。

捨てがたいが、しかし手元に常に置いておかなくてもと思う本は、図書館に寄付(できるものなら)するのも良いかと考えている。

購入書籍記録

2014/5/30 (金)

  • 『経済は世界史から学べ!』1,620円
  • 『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』1,512円

C書店で購入。商品券とポイント使って3,132円のところ111円。2014年合計57冊42,510円。

2014/5/23 (金)

  • 『アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉』1,728円円
  • 『「空気」で人を動かす チームの実力以上の力を引き出す技術』1,512円

hontoで購入。ポイント使って3,240円のところ3,000円。2014年合計55冊42,399円。

2014/5/17 (土)

  • 『新ネットワーク思考 世界のしくみを読み解く』2,052円
  • 『資本主義の終焉と歴史の危機』799円
  • キレる女懲りない男 男と女の脳科学』799円

hontoで購入。ポイント使って3,650円のところ3,000円。2014年合計53冊39,399円。

2014/5/11 (日)

D書店で購入。ポイント使って2,136円のところ0円。2014年合計50冊36,399円。

2014/5/10 (土)

  • 『野心のすすめ (講談社現代新書)』799円

エルパカBOOKSで購入。HMVでCD買うのに送料がかかるので、それをなくすために前からチェックしていた本を合わせ技で。送料分安く買ったようで、そうでもないな、実は。2014年合計46冊36,399円。

2014/4/24 (木)

  • 『パンドラの匣 改版 (新潮文庫)』562円

hontoで購入。562円のところ、ポイントで0円。2014年合計45冊35,600円。

2014/3/29 (土)

  • 『謎解き超科学』1,470円
  • 『しらずしらず あなたの9割を支配する「無意識」を科学する』2,100円
  • 『アンソニー・ロビンズの運命を動かす 世界NO.1カリスマコーチ』1,523円
  • 『スマホは人気で買うな! 経済学思考トレーニング』893円
  • 『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』820円
  • 『強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く』924円
  • 『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』924円
  • 『すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線』1,680円

hontoで購入。10,334円のところポイント使って10,000円。2014年合計35冊35,600円。

  • 『宇宙が始まる前には何があったのか?』1,680円
  • 『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』1,575円
  • 『スキマの植物図鑑 カラー版 (中公新書)』1,050円
  • 『雑草のはなし 見つけ方、たのしみ方 (中公新書)』882円

鉄道・デパートの系列の本屋で購入。5,187円のところデパートの商品券・図書カード組み合わせて0円。2014年合計39冊35,600円。

  • 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』110円
  • 『「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」』110円
  • 『「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー』110円
  • 『部下を定時に帰す仕事術 「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵 (Sasaki Pocket Series)』110円
  • 『カイジ「命より重い!」お金の話』800円

自宅最寄のブックオフで購入。1,220円のところ、いただいた株主優待券で0円(300円分は3月31日が有効期限だった)。2014年合計44冊35,600円。

以上、消費税率アップ前の駆け込み買いでした。仕事行く前にhontoで注文し、仕事帰りに本を吟味、たくさん持ち帰り、疲れたぜ。

2014/3/22 (土)

  • 『大栗先生の超弦理論入門 九次元世界にあった究極の理論』1,029円
  • 『カタツムリのごちそうはブロック塀!? 身近な生き物のサイエンス』540円
  • 『急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則』819円
  • 『樹木の葉 実物スキャンで見分ける1100種類 画像検索』4,767円
  • 『量子革命 アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突
    』2,940円

hontoで購入。10,095円のところポイント使って10,012円。2014年合計27冊35,600円。

2014/3/15 (土)

  • 『ボッコちゃん』577円

職場の実質となり駅の本屋で購入。女優の誕生日プレゼントに。ショートショートなら読めるだろ。2014年合計22冊25,588円。

2014/3/14 (金)

  • 『夜の経済学』1,365円
  • 『ウォール街の物理学者』2,100円
  • 『森林飽和 国土の変貌を考える』1,155円
  • 『仕事に効く教養としての「世界史」』1,838円
  • 『森のさんぽ図鑑』2,520円
  • 『このは 生きもの好きの自然ガイド No.7 コケに誘われコケ入門』1,260円

hontoで購入。ポイントを使って10,238円のところ、10,011円。2014年合計21冊25,011円。


混沌の間>混沌の書棚>購入書籍の記録

2014-06-21 (土) 09:59:36
a:1602 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional