闘うプログラマー

闘うプログラマー

感想など

もう読んだのは10年以上前だ。とにかく衝撃を受けた。Windows NTの開発物語だが、実にいろいろな示唆に富む本だ。また読みたいかというと、そういうときがくるかもしれないが、今は手を出す気はしない。しかし、アマゾンのいろいろなレビューを読んで、読んでいるときの熱い気持ちなどもよみがえった。

今のマイクロソフトと昔のマイクロソフトが同じかどうかも知らないが、時代を切り取ったノンフィクションとして、秀逸だと思う。まずはアマゾンのレビューを読むのがお勧め。

購入・各種データ

画像はオンライン書店boox、文字はアマゾンにリンクを張ってあります。

闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達

混沌の間>混沌の書棚>闘うプログラマー

初回更新:2012-09-10 (月) 17:33:16
最終更新:2014-06-21 (土) 09:59:35
a:492 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional